イルマーレ【韓国映画】が感動しすぎて涙が止まらない件

韓国ドラマや映画って日本とはまたちょっと違う世界観があって好きです。

韓国ドラマあるあるにも記載されていますが、韓国ならではのパターンがあるというか。

リメイク版でハリウッド映画としてキアヌリーブス主演の「イルマーレ」があるけどなんだか観る気が起きないです。

イルマーレの韓国版は動画配信されていない?


イルマーレの韓国版が動画配信サービスで提供されていないようで納得がいかなく、ハリウッド版のならほぼ各動画配信サービスで視聴可能のようです。

なんだか腑に落ちないなぁ。今の所DVDをレンタルしないと見れないのかな。

この映画、初めて観たのは大学生のときだったろうか。

当時付き合っていた彼女にフラれ、失恋で病んでいる時に一人で観て涙を流しまくっていました。



イルマーレの韓国版あらすじ


1997年、海辺に建つ一軒家に引っ越してきた青年ソンヒョン(イ・ジョンジェ)は、その美しい家に“イルマーレ(海)”と名付ける。夜になってソンヒョンは郵便受けに見知らぬ女性ウンジュ(チョン・ジヒョン)からの手紙が入っているのを発見する。それは新たな住人へのメッセージだったが、書いてある日付が1999年12月21日になっていることに奇妙な違和感を覚えた。
そして彼女は自分が付けたばかりの家の名前“イルマーレ”を知っていることに驚き、いたずら半分で返事を書いて郵便受けに入れると、この日から不思議な“文通”が始まった。お互いを知れば知るほど惹かれあう2人は2000年3月11日午後3時に会う約束をするが、ウンジュにとっては1週間先の日にちでも、ソンヒョンにとっては2年と1週間先の日だった。2年の時を経て、過去と現在に生きる2人が本当に出会う時を来るのだろうか・・・


2年先の未来から手紙が届き、文通が始まるって感じのスタートなんですが、「この発想」がまず好きなんですよね。

説明が下手なので、百聞は一見にしかずということで、興味があったらぜひ観てもらいたい。

また、韓国ドラマや韓国映画が好きな方は、下記記事を見ると共感できる事がたくさんあると思います。

コチラ⇒韓国ドラマあるある厳選10個!たくさんありすぎたのでネットの反応も紹介

特に、「記憶喪失」や「恋愛のすれ違いのじれったさ」はホント韓国ドラマや映画あるある~って感じしません?


気になった方はぜひ観てみてほしいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村


この記事へのコメント